日本製 -41.0℃の記録を誇る北海道旭川市でも、最強の暖かさを実証♪
ナンガ(NANGA) ホワイトレーベル オーロラテックスライト ダウンジャケット type2 送料無料

こんばんは。RECOMONO(レコモノ)のTETSUYAです。
本日はナンガ(NANGA)のダウンジャケットのご紹介です。


商品を楽天市場で購入する。

日本製 -41.0℃の記録を誇る北海道旭川市でも、最強の暖かさを実証♪
ナンガ(NANGA) ホワイトレーベル オーロラテックスライト ダウンジャケット type2 送料無料













日本の気象官署での観測史上最低気温となる-41.0℃の記録を誇る北海道旭川市。
この地で暮らす僕たちの知恵と経験を詰め込んだ、僕たちにしか作れないダウンジャケット。

コレが今現在、僕たちが考えうる世界最強のダウンジャケットです。

シンプルでスタンダードなtypeⅠに比べて、ダウンの質やダウン量、表地などはそのままに、スクーターや自転車に乗っている方も快適に過ごせる様に
意識したのが2015年初登場のこのtypeⅡ。機能面でもデザイン面でも最大の特徴がライダースジャケットのように斜めにオフセットされたジッパーです。

北海道、東北、北陸にお住まいの方はモチロンですが、極寒の地へ旅行に行く方、昨今ブームの薄いダウンじゃ寒すぎるって方、
とにかく寒がりだから最強の防寒具が欲しいって方、騙されたと思って着てみて下さい。

一般的なダウンジャケットよりも高品質な860FPのポーランド産ホワイトグースダウンをのダウンを
これまた、一般的なダウンジャケットのダウン量の約2倍にあたる限界量の220gを充填。

このダウン、老舗シュラフメーカーであるNANGAの数あるダウンウェアの中でも極一部のダウンウェアにしか使用されていない最高品質のもの。
しかも、2つの機関で測定されたFPの内、最低だったFPを表記するという徹底ぶり。
使用しているダウン全てが860FP以上で中には900FP以上の数値となるものも含まれているんです。

そして、220gの充填量はNANGAの本社工場でも充填可能な限界量。

ダウンウェアを作る上でもう1つの欠かせないこと。
それは、寒さの原因となる最も重要で大きな要素の一つ、風と雨雪をいかに防ぐかということ。
どんなに優れたダウンを使用しても表地に防水、防風、透湿性が無い薄いナイロンだと外気で中のダウンが冷やされ暖かいデッドエアーが台無しになってしまいます。

そこで、表地には防水、防風、透湿性に優れた素材、オーロラテックスの中でも新開発されたオーロラテックスライトを使用しています。
冬のアウトドアウェアウェアの定番はダウンジャケットの上からオーロラテックスの様な防水・透湿素材のシェルを重ねる着方。
これは、ダウンジャケットに体温で温められた空気を含ませ、断熱材の役割となるシェルで外気をシャットアウトするためなのですが、
表地にオーロラテックスライトを使用することにより1枚でどちらも兼ね備えているんです。

検索タグ: メンズファッション メンズ ファッション 男性 ジャケット ダウン ダウンジャケット 防寒 ジャンバー 秋冬 アウター 上着 カジュアル 人気 オススメ オシャレ

記事の内容は掲載店舗より抜粋しております。(記事作成日:2017/02/13)

商品を楽天市場で購入する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA